2017
12.05

私、ちゃんとした母親になれるかな・・?不安になった時に読んでください

こども

このご時世、毎日様々なニュースを目にします。
中にはあまりにも残虐で、胸を痛める話もあります。

「こんな時代に産まれてくる子供は、果たして本当に幸せなのだろうか・・・。」
「私は本当に子供を幸せに育てあげられるだろうか・・・。」

というネガティブな思いをもってしまうことって、ありますよね。

早く子供が欲しい、という気持ちもあり、それと共に不安な気持ちもある。
なかなか現実では相談もしづらい。

そんなあなたへ向けたメッセージを今回は私なりに書いてみました。
気楽に読んでください。

不安になるということは、ちゃんと子供のことを考えているという証拠

ネガティブな自分に嫌気がさしたり、こんなこと考えてしまうのって、母親に向いていないんじゃないかと不安になると思いますが、
そうやって不安になって考え込んでしまうということは、それ程お子さんのことを想っているということでもあるのです。
どうでもいいことに対して人は時間をかけて考えたり悩んだりしませんよね。
なので、このページを見ているあなたはこの時点ですでにちゃんとした母親になろうとしているのです。

なにも考えず産み、育てられないという事件も目にします

「産めばなんとかなる」という安易な考えで後先を深く考えずにポンポン産む人が、のちに育てられなくなり、「思っていたのと違った」と言い、育児を放棄してしまう事件もあります。
一番の被害者は間違いなく子供です。
人間を1から育てていくことはそう簡単なことではありません。
壁にぶち当たり、悩み、考えて育てていくものです。
そんな覚悟もなく”とりあえず可愛いから産む”という母親は私は間違っていると思います。
なので、こうして悩んでいるあなたは、しっかりとした考えの持ち主だということです。

子育ては完璧でなくていいのです

ですが、育児を完璧にこなそうとするのはどんな立派な母親でも無理な話です。
そもそも子育てに正解や完璧は存在しません。
完璧を求めすぎると、育児ノイローゼになってしまうこともあります。
そうなると、結果的に子供にとって悪影響を及ぼし、中には手をあげてしまうことにもなりかねません。
子育てに関しては完璧主義をやめ、押し付ける育児ではなく、その子の考えを尊重しながら子育てをしていきましょう。

子供と一緒に成長していけばいいのです

最初から母親らしい母親にならなくても、子供と一緒に日々少しずつ成長していけばいいのです。
毎日子供と過ごしていると、新しい発見があると思います。
笑ってくれたり、言葉を発したり、なにかに興味を示したり・・・
子供も少しずつ人間として成長していきます。
母親もそれと同じように、日々新たな発見をしながら子供と一緒に成長していけばいいのです。
いきなり立派な母親になろうと思わなくても、ゆっくり自分のペースでいいのです。

頼れるものは頼りましょう

自分の親、夫の親、親戚、民間の施設など、頼れるもの頼ってしまいましょう。
最初から人任せの育児はよくありませんが、自分の限界が来る前に人に頼ることはとても大切なことです。
リフレッシュしながらできる限り楽しく子育てしていきましょう。
あなたのマイナスな気持ちは、まだ小さな子供にも伝わってしまうものです。

大丈夫です。あなたは立派な母親になれます

世の中を見渡してみてください。
街を歩けばたくさんの子供連れの母親を目にします。
こんなに多くのお母さんたちが子供を立派に元気に育てているんです。
中には自分よりも若いお母さんもいたりします。
なんだか勇気をもらえますよね!
「みんなできているんだし、私も大丈夫かも・・・」と思えるのではないでしょうか。
大丈夫です。こうして子どものことを想って悩み考えているあなたは、なにかあってもまたちゃんと考えて、強く前に進んでいけるはずです。

最後に・・

「産めばなんとかなる」と、可愛いからと言ってなにも考えずに産み、思っていたのと違うと育児放棄する母親は、本っ当に母親失格です。
しかしその反対に、考えすぎて「私には子育てする自信がない・・・」というネガティブな考えによって子供をあきらめてしまうのはもったいないと思います。
不安な気持ちを抱えらがらも、私たち女性はとても強い生き物なのですから、いざとなったらしっかり子供を守りぬく母性があるのです。
不安と言うことはしっかり子供ためを想っているということ。
子育ては完璧でなくてもいいのです。
もう少し視野を広げ、気持ちを楽にして、自分に自信をもつところから始めてみましょう。