2018
10.30

たまには夫婦で旅行に行こう!【箱根強羅温泉 季の湯 雪月花 編】

夫婦生活

日ごろ、仕事や家事などで疲れが溜まってしまったときは、
家庭での夫婦の会話もどこかギスギスしがちになります・・・。

そんなときは、お互いを労うということで、夫婦で温泉旅行に行くことをオススメします。
今回は、温泉地と言えば、必ず名があがるともいえる鉄板スポット【箱根】
お宿は【箱根強羅温泉 季の湯 雪月花】をご紹介いたします。

都内からであれば、新宿からロマンスカーが便利です。箱根湯本まで約85分 2000円程です。
平日であれば当日でも指定席チケットが取れます。

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花に行くには、箱根湯本で箱根登山鉄道に乗り換え30分程乗り、強羅駅で下車します。
強羅駅を出ますと、もう目の前、徒歩1分で到着です。

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花 は、全室お部屋にお風呂付(天然ではない)で、その他に貸切風呂が3つ、炭酸泉、大浴場、露天風呂 があります。

お部屋の担当はつかず、基本的にはセルフなのですが、最近では自由に自分たちでやりたい、干渉されたくないという人も増えているので、時代のニーズに合っているのではないかと感じました。
その代わり、様々なセルフサービスを利用することができるのです。
二人でゆっくり過ごすにはとてもオススメなお宿です。

ご飯は朝・夕ともレストランでのお食事になります。
夕食は、懐石料理か、しゃぶしゃぶ・寿司・天ぷらのセット のどちらかを選ぶことが可能です。

今回は懐石料理を選んでみました。

また、夕食後小腹がすいた時の夜泣きそばのサービスや、好きな浴衣を選んで館内着として使えるサービス、
湯上りの乳酸菌飲料、アイスバーのサービスもとてもありがたかったです。

昔からあるような、世話焼きな感じ(言い方悪いですが・・・)の旅館ではないので、
どちらかというと若いカップルや夫婦など、男女で行く方にオススメしたい旅館です。
二人の時間をゆっくりと過ごすことができるので、お互いリラックスして、二人の会話も弾むことでしょう。

オススメスポット

翌日のお昼ご飯にオススメしたいのが、はつ花 というお蕎麦屋さんです。
こちらは箱根湯本にあるのですが、人気のためお昼時は長蛇の列ができるほどです。
本館と、近くに新館もあるので、どちらか空いている方に並びましょう。
はつ花 のお蕎麦は、水を一切使わず、自然農法で育成された良質な自然薯を、卵とそば粉と上質な小麦粉で打ち上げた昔ながらのお蕎麦です。
これを食べるだけでも箱根湯本に来る価値あります。

また、箱根はガラス工房での体験もオススメです。
近くにガラスの森美術館もあるということで、実際にガラス工芸を体験できるスポットもいくつかあるのです。
今回は、箱根湯本駅からすぐの、ガラスアート体験工房箱根湯本駅前工房 に行ってきました。
オリジナルの箸置きやマドラー、お皿など、自分でベネチアンガラスを使ってデザインして世界に一つの物を作ることができます。ちょっとしたギフトなんかにも良さそうです。

時間がある方は、御殿場アウトレットに行くプランもオススメです。
箱根から御殿場はわりと近いので、ちょっと温泉だけでは物足りないからショッピングもしたいなという人には満足度高いと思います。
掘り出しもので、まだ最近でたばかりのブランド品が、お安く手に入るかもしれませんよ。

最後に・・・

箱根は、都内からでもわりと近く、手軽に行けるので、
夫婦で温泉旅行に行きたいときはとてもオススメなスポットです。
温泉以外にも、観光する場所がたくさんあるので、何度行っても飽きない、また来たいなと思わせてくれます。

結婚生活は、色々と大変なこともたくさんありますが、そんなときこそ、夫婦でのんびりと旅行に行ってみてはいかがでしょうか・・・。