2017
12.04

結婚後のお金の使い方

独身時代と結婚後ではお金の使い方が変わった!私こんなところを削ってます!

お金

自分で稼いだお金は、全部自分につかえていた独身時代。
給料日はなにか自分にご褒美として洋服やお化粧品などを買って発散!なんてこともあったでしょう。
オシャレして合コンなどのお誘いや飲みに行く機会も多かったと思います。

しかし、結婚すると家庭優先となり、どうしても独身時代のように自由に使えるお金と時間が少なくなりますよね。

そんなときに、自分にかけるお金をどこの部分から削っていけばよいのでしょうか・・・
また、ここだけは削りたくない!という部分もあると思います。

結婚後の自分へのお金のつかいかたを私なりにまとめてみました。

ここだけは譲れない!美容院

美容院だけはお金かける
髪って、とても人目につきやすい部分ですよね。
あまり手入れが行き届いていない髪の毛は、疲れているのかな?という印象を与えます。
第一印象を大きく左右するので、できれば結婚後も変わらないペースで美容院に通いたいという人は多いと思います。

とはいいつつも、なるべく美容院代をおさえたいなというのであれば、あまりメンテナンスが頻繁に必要ない髪型にするのがひとつの手です。
髪の色はなるべく生え際の黒い部分が目立たないようにダークカラーにするだとか、パーマも定期的なメンテナンスが必要なのでなるべく控えたり、ボブヘアーは伸びてくるとシルエットが崩れてきてしまうのでできれば普通のセミロングなどですとそんなに大きく崩れることはありません。
また、髪のツヤを出したいからと美容院でトリートメントをしたくなりますが、トリートメントは3000円~くらいはするので、主婦にはなかなか痛い出費ですよね。
しかし綺麗なツヤ髪を保ちたいというのであれば、自宅で毎日つかうシャンプーやトリートメントを少しワンランク上のものに変えるのがおすすめです。
1回で3000円~の美容院でやってもらうトリートメントよりも、毎日のケア用品をそれくらいの値段で買ってつかう方がコスパがいいでですし、毎日ケアできるので効果も長続きします。

個人的にこれだけはしないほうがいいというのは、激安美容院に変えるということです。
やっぱり値段と技術は比例することが多いです。今までの美容院に通いつつ、あまりお金のかからないように工夫しましょう。

ネイルは節約できます!

ネイルはいつも綺麗にする
今はOLさんも綺麗にジェルネイルなどネイルケアをしている人がとてお多いですよね!
仕事でPCをつかうときや、相手に資料を渡すときなど、可愛いネイルが目に入る機会は多いものです。

しかし、結婚後は、毎日ご飯をつくったり水仕事もありますし、なにより節約できる部分は節約したい主義の人にはネイルケアの節約をおすすめします。
おすすめはマニキュアで自分でセルフネイルをすることです。
これが意外とメリットもあって、その日の服装に合わせてネイルカラーも変えられますし、飽きたりすぐにネイルを落としたいときでも自宅でササっととることができます。
なによりもネイルサロンにいくお金を浮かせることができるのは主婦にはありがたいですよね!
出来栄えはサロンには劣ってしまうのですが、慣れてくると意外と上手く塗れるようになってきますよ。
ドラグストアなどで手軽に購入できるのもいいですよね!最初は淡いベージュやピンクなどの粗が目立たない薄い色がおすすめです。

また、今は自宅でジェルネイルを自分でできるキットなども豊富になってきましたので、趣味がてら自分でサロンクオリティーを目指してみるのも楽しそうですよね!
キットは10000円くらい~ネットでも売っています。

食費はおさえつつも質の良いものを!

独身時代と大きく変わるのは、実は食事に関することなのかなと思います。
独身時代は外食やお惣菜、お弁当などを買って簡単に済ませる人も多いと思いますが、結婚後は自分だけではなく家族の食事も準備しなくてはいけなくなるので、栄養バランスも考えると、自炊をするようになります。
今はスマートフォンのアプリでもスーパーの広告が見れますので、新聞をとっていない人でもネットで簡単に広告をチェックできます。
近所のスーパーでお得な商品を買い溜めしたりして、食費を大幅に削りましょう。

しかし、食費を安く済ませたいからと言って、なんでもかんでも一番安いものを買うのはやめたほうがいいです。
理由は、心が満たされず寂しくなるからです・・。
なので、お肉やお魚、野菜は必ず国産のもの、飲み物やお菓子は特売のものを買うだとか、ドラックストアでより安く手に入れるなど、節約によって自分の気持ちが荒んでしまわないように、これだけは良いものを買う!という風にメリハリをつけましょう。

洋服はうまくつかい分けてやりくり上手に!

主婦になってもオシャレ
毎日身に着ける洋服も、全部にお金をかけるのはもったいないですよね!
最近ではファストファッションも大きく拡大し、流行りのものをリーズナブルに取り入れることができるようになりましたよね。
普段着はそれ等を利用して、特別な行事や人に会うイベント事のときなどはちょっといいお店で買った質の良いものを身に着けるなどして、うまく使い分けていきましょう。
人目につくものといえば、洋服はファストファッションのときでも、靴やバッグなどの小物類だけはなるべく質の良いものを選んでポイントをおさえたい所です。
また、冬用のアウターは、お店に入ると預けることもあり見られる機会も多いので、あまりチープにならないほうがあなたの印象もアップしますよ。
このように、靴やバッグ、アウターなどは質の良いもの、あまり見えないインナー類はリーズナブルかつ流行りも取り入れるなどして、節約しつつも安っぽく見えないように上手くバランスをとっていきましょう。