2018
01.19

セックスは終わったあとが肝心なのです!夫が喜ぶピロートーク

夫婦生活【夜】

セックスは最高のスキンシップであり、愛情表現ですよね。
結婚後、いつまでも夫と仲良く円満な関係でいられるのが理想的だと思います。

実は夫婦間のセックスは、恋人の時に比べて淡白になりがちです・・。
しかしそれではせっかくのスキンシップが台無しです!

行為が終わった後の過ごし方をちょっと工夫してみるだけで、夫からもっともっと愛される妻になれちゃうんです!

夫から愛され続けるための、ピロートークをご紹介します。

行為が終わった後はピロートークをしてみよう

ピロートーク
行為が終わったからといって、セックスはそれで終わりではありません。
そのあとベッドの上でする ”ピロートーク” こそが、夫を虜にさせるのです。
セックスの時って、いつもよりも可愛い声だと思うんです。なので、いきなり素の声に戻ってしまうと、夫は一気にラブラブモードから冷めてしまいます。
行為が終わってからも、すぐに低い声に戻らず、いつもよりも少し高く可愛い声で話すようにしてみましょう。
なんだかんだ、甘い話し方が嫌いな男性はいませんよ!

具体的なオススメのセリフを紹介します。

「大好きだよ」「愛してるよ」

大好きだよ
結婚後は、改まって愛情表現を言葉に出すことって少なくなると思うんです。
でも時々言って欲しいのが夫の本音です。
ピロートークだと、お互いいつもは恥ずかしいセリフも言いやすくなるので、このタイミングで夫へ大好きだという気持ちを素直に可愛く伝えてみましょう。

「すっごく気持ちよかったよ」「今日の○○(夫)、すっごくカッコよかった」

気持ちよかったよ
夫のセックスを褒めることは、満足させられたんだな!という男としての自信に繋がり、とっても喜んでくれるはずです。
これは毎回積極的に話すようにしましょう。
また、男性は何歳になっても「カッコイイね!」という言葉に弱いのです・・!

「私、あぁいう風にされ責められるの大好きなの・・!」「またしてね♪」

またしてね
具体的な今日のセックスを振り返った感想も喜んでくれます。
今日のコレはとってもよかったからまたしてほしいな・・という具体的な感想は夫としても嬉しく、また次も頑張ろう!という気持ちになるのです。

「幸せだなぁ〜」「ずっと一緒にいようね」

幸せ

好きな人と一緒に居られるって、幸せなことですよね。
自分は妻を幸せにすることができている!という男としてのプライドをくすぐることができます。
ずっと一緒にいたいなぁと可愛く言われたら、内心「可愛い奴だなぁ〜!」と思っているはずですよ!

「私のこと好き??」「どれくらい好き?」

どれくらい好き?
普段はちょっと重く聞こえるこのセリフですが、ピロートークなら自然に聞くことができちゃうんです。
たまには夫から愛の言葉を言われたいですよね!
そんな時は言ってもらえるように自分から誘導しちゃいましょう。

最後に・・

同じ時間を過ごすなら、お互いがいい気分になれた方がいいと思うんです。
セックスの後は、二人の愛が深まる大事な時間なのです。
なので、より良い夫婦生活を続けていくために、ぜひ取り入れてみてはいかかでしょうか・・・!