2018
01.10

夫婦になってからの夜の誘い方・・・

夫婦生活【夜】

夫婦になると毎日一緒に過ごすようになるので、夜のお誘いのタイミングがわからなくなってしまいがちです・・・
付き合っているときは、デートの日に彼のお家やホテルで・・・なんてこともあったと思いますが、
結婚後はメリハリがつきにくくなってしまい、誘い方がわからなくなってしまうことがありますよね。

では、結婚後の夜の誘い方をご紹介します。

お酒でほろ酔い・・・お酒に頼る

お酒の力を借りる
お酒を飲むと、ちょっとエッチな気持ちになる時ってありますよね。
なので、「今日はしたいな」って思う日は、お酒の力を借りて夫を誘ってみましょう。
お家で一緒に飲んでもいいですし、どこが外食先でもいいと思います。
酔っ払って、トロンとした目で肩にもたれ掛かられたら、夫もその気になってくるはずですよ・・・!

胸が強調される服を着る

胸を強調する
なんだかんだ言って、男性は「おっぱいが大好き」なのです。
目の前に胸の谷間がチラッと見えたり、胸が強調された服装だと気になって見てしまうものなのです。
なので、夫の前では谷間が見えそうな際どい服や、ピタッとしたタイトなトップスを着るなどして、
胸元をアピールして ”妻ではなくオンナとしての自分をアピールしましょう”

大胆にボディータッチする

ボディータッチ
大胆に妻の方からボディータッチをされると、夫はビックリすると思いますが、内心は嬉しいのです。
なんとなく、誘うのは男性というイメージがありますが、だからこそ女性から積極的に誘われると意外性に「ドキッ」とします。
二の腕や太ももはボディータッチしやすいと思います。自分から抱きつくのも可愛いです。
二人きりで部屋にいる時なら、いきなりアソコを触るのもアリですよ・・・!

ストレートに「したいな・・・」と話す

ストレートに誘う
ストレートに、「なんかしたくなっちゃった・・・」とか、「今日はしたい気分なの・・・」
と大胆なセリフで誘ってみるのもかなり効果的です。
回りくどく誘うよりも、ストレートに誘われる方が好きな男性も多いです。
特に夫婦のように気心が知れた関係の場合は、ストレートに言っても引かれたりすることもないと思います。
むしろ普段家事をしているときとのギャップにもえるはずです。

新しい下着をつけて見せる

新しい下着で誘う

下着は男性の興奮を引き起こすアイテムです。
新しいセクシー系の下着を買って、「今日新しい下着つけてるんだよ〜♪」という風に言って、チラッと見せましょう。
もっと見たい!という欲望が刺激されて、夫をその気にさせちゃいましょう!

妻の方から襲う

妻の方から誘う
なんとなく襲うのは男性の役目と思いがちですが、実は女性から襲うのも全然アリで、それを望んでいる男性もたくさんいるのです。
いきなり脱がせて、その先も自分から進めていって・・・そんなシチュエーションもたまにはいいものです。
特にマンネリ化していると夫もなかなか自分から誘うことが出来ないので、妻の方から来てくれると夫も殻を破ることが出来るのです。

最後に・・

夫婦になると家族として中はいいけれど、夜の方はご無沙汰・・・なんてこともよくある話です。
しかし私たち女性だって、そんな気分になってしまう日がありますよね。
そんなときは自分から行動を起こして、仕掛けてみるのも悪くないと思いますよ!