2018
04.04

何をしても痩せないあなたへ【脂肪溶解注射(メソセラピー)】でコンプレックス解消!

春になり、だいぶ暖かくなってきましたね。

そうなると気になってくるのが、冬の間は厚着で隠していた、体や顔についた脂肪だと思います・・・。
薄着になり、「体のラインがごまかしきれない・・・!」というお悩みをもつ女性は多いと思います。私もその一人です。

10代、20代前半のころとは違い、黙っていても痩せるということはもう考えにくいです。
代謝もどんどん落ち、セルライトも増えてくる・・・「なかなか痩せない!でも痩せたい!」と切実に悩みますよね。

運動は苦手だし、でも大がかりな脂肪吸引などは怖い・・・。
それに、いざダイエットを始めてみても、胸ばかり落ちて二の腕だけ痩せない、二重顎が消えない!

そんな方におオススメしたいのが、脂肪溶解注射(メソセラピー)です。

脂肪溶解注射(メソセラピー)って何??

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは、名前の通り、脂肪を溶解し痩身効果を得るという治療です。

脂肪細胞にダイレクトに注射で薬剤を注入することで、ピンポイントで気になる箇所の脂肪を溶かすことができるので、念願の部分痩せを目指すことができます。
過酷な運動や、食事制限などをしなくても、気になるセルライトや痩せたい部分をスッキリさせることができるのは嬉しいですよね!

また、メスを入れないので、脂肪吸引のように傷跡が残ってしまうという心配もありません。
切らない痩身治療ということで、そのメリットから女性から人気を集めています。

脂肪溶解注射は、他にもメリットがたくさんあります。
施術時間は10分程度と短く、極細の針で注射をするので、痛みもそんなにありません。
また、ダウンタイム (元の生活に戻れるまでの期間) もなく、施術後はすぐにいつも通りの生活を送ることが可能です。

体にメスを入れないため負担が少なく、自然なボディラインで脂肪を落とすことが可能と言われています。

副作用ってあるの??

メソセラピー

施術直後から体内の脂肪細胞が破壊されていくため、軽い腫れやむくみ、内出血、筋肉痛のような痛みが出るケースがあります。
ほとんどがメイクで隠すことが可能な程度ですが、中にはひどく腫れる人もいると言われています。
症状は数日でなくなるものですが、万が一痛みが激しい場合や数日経過しても腫れが引かない場合は、速やかにクリニックに相談しましょう。

また、脂肪溶解注射は、ピンポイントの部分痩せに適しているので、広範囲で痩せたい人よりも、
「脚の中でも特に内ももを細くしたい」、「顔の中でも特に顎周りをスッキリさせたい」
という、ピンポイントで痩せたい部位がある人に効果的です。

1回の施術だけではなかなか効果を実感できる人は少なく、一般的には2~3回目で効果を感じることが多いと言われています。
脂肪溶解注射をした脂肪は、リンパ内に吸収された後、老廃物として体外に排出されます。

最後に・・

薄着になっても、可愛い洋服を着てオシャレしたいですよね。
自分に自信がつくのであれば、脂肪溶解注射の力を借りて、理想のスタイルを手に入れることも私は良いことだと思います。

しかし、綺麗になりたいからと焦って、悪徳なクリニックに騙されてしまった・・・なんてことにならないために、
クリニック選びは慎重に行いましょう。そこを見極めることが一番大事なポイントです。

よく、脂肪溶解注射の失敗を耳にしますが、恐らく低価格のブレンドされた薬剤を使用しているクリニックで施術を行ったのだと思います。
効率的に効果を得たい方は、価格だけでなく薬剤の品質にもしっかりと注目してみてください。

メソセラピー専門医