2018
01.16

夫がいきなり「会社を辞める」と言い出したら・・・!

夫婦生活

生きていると色々なことがあります。
夫がいきなり「会社を辞めるから!」と宣言してくることだって、どこの家庭でもありえる話なのです。

理由は様々だと思いますが、夫が仕事を辞めるということは、家庭にも大きな影響がありますよね。
そのとき妻はどうしたらよいのか・・・
私なりに考えてみました。

とりあえず冷静に話を聞いてみる

会社辞めたい
まずはじっくりと夫の本心を聞いてみることから始めましょう。
普段は男の意地とプライドでなかなか仕事の弱音を妻には吐けないと思うので、怒らずに穏やかに聞き役に徹しましょう。
傷ついている夫を否定しないようにしてくださいね。
なぜ会社を辞めたいのかをじっくりと聞き出します。

何日か休むことを提案する

会社を休む

一時的なものなのか、もう会社自体をやめた方がいいのかを判断するために、いったん会社を休ませます。
働き過ぎて、ストレスや過労で精神的に疲れてしまっているのであれば、十分に休暇をとってリフレッシュすることでまた復帰できる可能性があります。
責任感が強い人は休むことに抵抗があると思いますが、実際に何日か休んだところで会社が倒産するほど困ることなんてなく、なんとかまわるものなのです。
また、もしも仕事が原因で精神的な病気になったとしても、残念ですが会社が治してくれたり親身になってくれるわけではないのです。
まずは心身ともに健康なことが一番です。休むことは悪いことではありません。

辞めて他の仕事をするよう提案する

会社辞める
今の時代、新卒から定年まで同じ会社で働くことが当たり前ではありません。
会社を辞め、他の職に就く人はたくさんいます。
なので、「もうこれは限界だな。」と感じたら、辞めてしまうことをすすめましょう。

ただし、辞めると決めたら、その次のプランをすぐに考えるようにしましょう。
そうでなければ、家族みんなが苦しむことになります。

自分で会社を起業してみたらと提案する

起業してみたら
人生一度きり、今はどんな大企業に就職しても絶対的な安定は望めない時代です。
なので、自分で起業するという人も増えてきています。
会社に属していてはいつまでも誰かの会社のために毎日ペコペコしながら働かなければいけません。
しかし自分の会社であれば、結果を出せば出しただけ自分の利益となり、怖い上司もいません。
その分責任もすべて自分で負わなければいけませんが、そういう働き方の方が向いている人もいるので、
一度夫に提案してみるのもよいと思います。

どんなときでも妻は夫の味方

妻はいつでも味方
夫が仕事を続けても、辞めても、あるいは新たに起業したり新しいことを始めようと決めても、
どんな答えを出しても、妻だけは夫の味方でいることを辞めてはいけません。
結婚は運命共同体ということです。

最後に・・

夫婦とはいえ、夫の人生は夫の人生なのです。最終的には夫が決めていくものですから、
妻はそれが上手くいくように、一番側で支える存在であり続けましょう。
ただの恋人であれば簡単に別れることができるのかもしれませんが、夫婦はそうはいきません。
妻が背中を押すことで、夫がまた「家族のためにがんばらなければ!」と、思えるものなのです。