2018
04.25

夫が仕事で若くて可愛い女性と関わることに【嫉妬】してしまう人!!

夫婦生活

結婚後、「よくある話」ですよね。
特に、新婚時代や、若い夫婦に多いのではないでしょうか。

女性は、自分と人を比べやすく、【嫉妬】しやすい生き物です。

夫が自分よりも可愛くて若い女性と頻繁に一緒に居るのって、
たとえ仕事だとわかっていても、なんだかヤキモキしてしまうものですよね。

仕事だから、強く口出しもできないし・・・
こういったことで悩んでいる人、実は多いのではないでしょうか。

今回は、そんな自分の中の嫉妬心と上手く付き合う方法を、ご紹介します。

「お金のため」「家族のため」と割り切る

もう結婚してしまったんです。割りきる というのも1つの手です。
生活していくためには、お金はかならず必要になってきます。
男は家族のために仕事を頑張るものだから と自分の中で割り切ってしまうという方法です。
ただし、あまりにも、夫をATM扱いするのはやめましょう。
可愛い子に嫉妬

大人の女性ならではの落ち着きを見せる

若い子に対抗することはせずに、人妻ならではの大人の余裕と色気で、
「私は私の良さがある」と、謙虚の中にも程よい自信を持つように心がけましょう。
若い子は確かに社内でもてはやされますが、それは若いからです。
常識やマナー、家事のスキル、経験、母性、落ち着き、そういったものは、あなたの方がまさっているのですよ。

イヤな気持ちになっていることを夫に伝えてもOK

女性は溜め込みやすい人が多いです。
溜めて溜めて、爆発してしまうのです。
なので、そうなる前に、夫に素直に、若い子と頻繁に一緒にいることがイヤだと いうことを伝えてみましょう。
溜め込みすぎると感情的になってしまうので、その前に冷静に話し合ってみてください。
意外と夫は気づいていない事が多く、話して初めて気が付くこともあると思うのです。
夫婦であっても、心の中をよむなんて、無理なのです。
また、妻の本音を聞くと、「嫉妬するなんて、可愛い」と内心思うものですよ。
ただし、過度な嫉妬はひかれてしまうので注意。

嫉妬

あえてその女性に差し入れする

イベントごとなどがあったときや、節目などに、夫に「会社の子たちに渡してね!」と、お菓子などの差し入れを持たすのです。そして渡してもらいましょう。
妻の存在をさりげなくアピールしておくという、ちょっと怖い方法です。

飲み会にも参加しちゃう

あわよくば、夫の会社の行事に参加しましょう。
実際にその若い女性に会ってみることで、意外と悪い人ではないということがわかるかもしれませんし、
どんな人なのか知ることで、少し安心できると思うのです。
取り越し苦労の可能性もありますからね。

若い子に嫉妬

自分もイケメンと関わるパートでもしてみる

夫がそうなら、自分も若いイケメンと関わる仕事をするという方法です。
パートでもいいですし、働いていると、一緒に働く男性や、会社やお店に来る男性、
業者の男性、通勤中に見かける男性、様々な男性と関わる機会が増えます。
自分もイケメンと関わることで、嫉妬心なんていつのまにかなくなってしまいますよ。
ただし、本気で夢中にはならないこと。

夫のことを信じる

最終的には、これに尽きると思うのです。
夫のことを信じていれば、仮に夫がその若くてかわいい女性に言い寄られてホテルに誘われたとしても、
酔っぱらっていたとしても、妻を悲しませることは絶対にしないはずです。
なので、夫を信じることが一番大切なことだと、私は思います。
夫としても、疑われるよりも、信じてもらっているほうが、やましいことはできないものですよ。

最後に・・

嫉妬って、あまりしたくないものですが、してしまうものですよね。
こればっかりは、仕方がありません。人間ですからね。
解決方法としては、今回ご紹介したことが結構効き目があるのではないかと私は思います。
なんでもやり過ぎはオススメはしませんが、自分の気持ちを押し殺そうと我慢すると、必ず爆発します。
その前に自分の中で、解決方法を見つけ、折り合いをつけられるといいですよね。