2017
12.29

大掃除!頑固なお風呂の汚れには「重曹&クエン酸」のダブル使いが効果的!

生活

大掃除も最後の追い込み!
頑固な水回りの汚れは、なかなか一度の掃除では落ちにくい・・・!!
ということも大掃除をしているとありがちなことですよね。

そんなときには、「重曹」と「クエン酸」のダブル使いで、洗剤では取り切れなかった汚れをピッカピカにしちゃいましょう。

重曹とクエン酸ってなに??

重曹もクエン酸も、食用としても使うことができるくらい安全なものです。

重曹の別名は ”炭酸水素ナトリウム” と呼ばれ、私たちの体の中にも存在する物質なのです。
重曹は弱アルカリ性なので、油汚れや手垢などの酸性の汚れを落とすのに向いています。
研磨作用や消臭作用もあります。

クエン酸は、柑橘類や梅干しを食べた時に感じる ”酸っぱさ” の元となっている酸味成分です。
クエン酸は酸性なので、水垢や石鹸垢などのアルカリ性の汚れを落とすのに向いています。
除菌効果もあります。

重曹とクエン酸は混ぜても大丈夫なので、一緒に使うことで、より一層効果を発揮してくれるのです。

では重曹とクエン酸のダブル使い方法

簡単に説明すると、重曹とクエン酸を混ぜると、シュワシュワと発砲して炭酸が出来上がります。
この炭酸が、頑固な汚れを落とすのにとても効果的なのです。

お風呂の床の頑固な汚れを落とす場合・・

1.換気扇をまわします
2.お風呂の床に粉のまま重曹をパラパラと撒きます
3.2分間そのまま放置します
4.2分経ったら、上からクエン酸の粉をかけます
5.シュワシュワと発砲します
6.ブラシでこすります
7.シャワーで洗い流します

以上です!
簡単に綺麗になりますよ~

重曹とクエン酸の注意点!

・重曹は、アルミに使用すると黒く変色してしまうので注意してください。
・クエン酸は、鉄や大理石に使用すると、錆の原因になったり、溶けてしまうので気をつけましょう。

※クエン酸は塩素系の洗剤と一緒に使用すると有毒ガスを発生させるので、絶対にやめましょう。

浴槽にはクエン酸スプレーがおススメ

クエン酸スプレーは水1カップ(200ml)に対して、クエン酸小さじ1を溶かし、スプレー容器に入れたら完成です。
1.換気扇をまわします
2.お風呂の浴槽内に、クエン酸スプレーを吹きかけます
3.その上から重曹4の粉をかけます
4.シュワシュワと発砲します
5.スポンジでこすります
6.シャワーで洗い流します

まとめ・・

体にも害のない重曹とクエン酸。
もう家の中の掃除はこの2つがあれば他に洗剤がなくても大丈夫と言えるくらい活躍してくれますよね。
どちらも100円ショップでも手に入るので経済的で主婦にもありがたいです。
色々なものを使うよりも、シンプルな掃除方法でピカピカに綺麗にすることができるのですよ!
ぜひ試してみてください。