2019
05.20

金閣寺

たまには夫婦で旅行に行こう【京都編】

時が経つのはあっという間ですね・・・。
結婚してからもうこんなに経つんだな〜なんて、ふと感じることはありませんせんか?
という訳で、夫婦の時間も大切にしていきたいですよね・・・。
たまには一緒に旅行にでも行って、改めて相手の良さを発見できるといいですよね。

というわけで、今回は夫婦旅行におすすめな京都をご紹介します。京都は夏になると猛暑となるため、春や秋頃の観光がおすすめですよ!

おさえておきたい観光スポット

定番だけど間違いない!清水寺

有名すぎて説明も不要なくらいですが・・・、やはり京都観光では外せないのが清水寺周辺です。
清水寺、清水の舞台はもちろんですが、清水寺に向かう途中の坂道 (二寧坂・産寧坂) も楽しみながら歩くことができます。
京都の清水寺の入り口

道の両脇にはお店がたくさん並んでいて、京都の名物お菓子やヘアアクセサリーや美容グッズなどの雑貨が購入できます。
可愛い雑貨が目に入り、ついつい寄り道してしまいます。
京都発祥の”よーじや” という美容グッズ (あぶらとり紙が有名) は女性に人気で、そこのお店の紙袋を持って歩く女性がたくさんいました。


また、坂道の途中で、五重塔と一緒に写真を撮る方も多く見られました。女性は浴衣姿に着替えている方も多く、この辺にはすぐに浴衣をレンタルできるお店がたくさんあるので、より京都感を味わいたい方は利用してみてもいいと思います。
二寧坂

湯葉を食べるなら”ゆば泉”

京都は京料理がおすすめですが、特に湯葉料理屋さんが多いのも特徴です。今回は、清水寺の近くにあるゆば泉さんをご紹介します。
京ゆば膳を頼んでみたところ、見事に全部湯葉でした。
しかし、どれも味付けや調理法が違うので飽きずに完食してしまいました。
2階では湯葉作りの見学ができるようで、湯葉も購入して持ち帰れるようでした。
湯葉好きにはたまらないメニューですよ♪
ゆば泉

旬スポット!八坂庚申堂

清水寺に行くなら途中立ち寄ってみたい人気スポットです。いざ行ってみるとそんなに広いわけではないのですが、まさにインスタ映えするスポットで多くの人で賑わっていました。特に女性はあの雰囲気好きだと思います。比較的若い方が多いです。
カラフルなくくり猿と呼ばれる布の玉がたくさんくくられていてとても綺麗です。まさにインスタ映えスポットですね。くくり猿には皆さん願い事を書いていました。多くの方々がその前で写真を撮っていました。
京都の八坂庚申堂

こんな景色みたことない・・・伏見稲荷大社

千本鳥居が有名です。鳥居がずーっと、ひたすら並んでいます。もちろん一番最後まで行くこともできるのですが、なかなか大変そうで・・・私は途中で断念してしまいました。
こんなにも鳥居が続く光景は、なかなか見られないので、京都に行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

落ち着く癒やし空間『嵐山』

嵐山も有名な観光地ですね。秋の時期には紅葉がとても綺麗なのだろうなと思いました。
駅から少し歩くのですが、竹林の道は圧巻ものですのでぜひ行って欲しいです。自然を感じられて、疲れた心が癒やされていくような感じがしました。
京都の竹林

期待を裏切らない『金閣寺』

京都はお寺がたくさんありますが、やはり観光で外せないのは金閣寺ですね。よく写真なんかでは見たことはあったのですが、本物を目の前にしてまず思ったことは、
「本当に金色なんだ・・・」でした。輝いていました。
冬の時期に行くと、雪化粧した金閣寺が見られるということで、その時期に行くとまた違う表情の金閣寺が見られる楽しみもありますね。
金閣寺

京都らしさを味わえる『祇園』

祇園といえば舞妓さん。タイミングが良ければ舞妓さんに会えるかもしれません。私が行った時は運悪く雨が降ってきてしまい、遭遇することができませんでした・・・。
舞妓さんの中には、舞妓さんの格好をした観光客が紛れていることがあるので、本物と見分けつけてみてくださいね。
祇園の街並みも、ザ・京都という感じで、歩いているだけでワクワクします。
京都の祇園

宿泊するなら・・・?

京都旅行で観光目的で行くなら、宿泊先は、四条や烏丸御池あたりがおすすめです。
観光スポットに行くにも行きやすいですし、新幹線で来た場合、京都駅からも近いです。

最後に・・

夫婦は毎日同じ家で暮らしているわけで、安心感は増えてきますが、新鮮味は少しずつなくなってしまいますよね。
たまには、一緒に旅行に行きたいなと旦那さんを誘ってみてはいかがでしょうか。
クールな反応をされたとしても、内心嬉しかったりノリ気な場合もあると思いますよ。
JR京都駅