2017
12.04

結婚後、新婚時代に戻る方法

結婚後、夫に対してトキメいてますか?甘い新婚時代に戻る方法

夫婦生活

結婚して数年前、旦那さんとの関係はどうでしょうか?

「今日遅くなるからご飯なしで!」と言われると寂しかったあの頃。

それが今では、「ラッキー♪」
に変わったり・・・

しかし、恋人時代や甘い新婚生活のあの頃が懐かしいと思っている方も多いのではないでしょうか。

「あの頃のように夫にトキメキたい!」

今回は、そんな結婚生活を送っている方へ、アフマリ流の解決方法をご紹介していきたいと思います。

恋愛映画を一緒に観る

一緒に映画をみる
たまには、二人で映画館に行ったり、DVDを借りてお家でまったりとザ・ラブストーリーを観てみましょう。
ちょっと気恥ずかしいシーンもありますが、こんな頃があったなぁ。と自分たちと重ね、出逢った頃の初々しさを思い出すかもしれませんよ。

②二人の結婚式の写真を見る

結婚式は二人にとって、結婚して初めての共同作業です。
夫婦生活のスタートであり、一生忘れられない思い出ですよね。
多くの方が写真に残してあると思います。

例えば、喧嘩して旦那さんにひどいことを言ってしまったとき、そんなとき、少し冷静になってアルバムに目を通してみてください。
その中には幸せいっぱいの二人が映っていますよね。

昔はこんなにひどいこと相手に言わなかったな、もう少し相手の気持ちも考えなくては、と冷静になれるかもしれませんよ。
二人で一緒に見るのもいいと思います。
お互いが新婚時代を思い出せると良いですよね!

③待ち合わせしてデートする

待ち合わせしてデートする
夫婦になると、同じ家で暮らしている方が多いと思います。
一緒に出掛ける時も、同時に家をでると待ち合わせをする機会は少なくなりますよね。

そこで、例えば美容院に行った帰り道や、旦那さんのお仕事帰りにどこかで待ち合わせして出かけてみましょう。
見つけた瞬間って、嬉しいですよね。付き合っているときの懐かしさを思い出すと思います。
髪の毛を巻いてみたり、いつもよりオシャレして登場するとさらに効果ありです。

④新しい洋服を買う

相手の好みの洋服、または今まで挑戦したことのないようなファッションをしてみるのはとても新鮮ですよね!
旦那さんも内心きっと、グッとくるはずです。

見た目を変えることは、マンネリ防止には一番手軽かつ効き目があると思います。
髪型をガラッと変えるのもアリです。

⑤おはよう、おやすみは必ず言う

おはようとおやすみは必ず言う

こちらは継続することで効果的です。
一日の始まりと終わりは、顔を見て言いましょう。
当たり前のようなことの気がするのですが、長年一緒にいると忘れがちです。
あなたが笑顔で言うことによって、旦那さんもきっと癒されるはずです。
それによって、いつまでも新婚時代のようにお互いを大切にできるはずです。

⑥ギャップを見せる

これはお子さんがいるママにも使えると思います。
普段子育てで忙しくしているママ。
たまには夫婦二人になる時間も作ってみましょう。

旦那さんにとって、妻であり、母親であり、彼女であり、親友であり、理解者。
そんな風にいろいろな顔を持ちましょう。

さっきまでママだったのに、二人きりになると自分にだけ違う一面をみせてくれる。
そんなギャップに、男性は弱いのです。

⑦素直に甘えてみる

素直に甘えてみる
依存してばかりなのは困りますが、年齢を重ねたからといって、甘えてはいけないなんてことはありません。
特に旦那さんには、目一杯甘える日があってもよいのです。
そっとすり寄ってみたり、肩に寄りかかってみたり、素直に甘えてみましょう。
甘えられて嫌な男性って、いないとおもいますよ。
ドキッとさせてみましょう。

⑧手紙を書いてみる

そんなこと言ったって、そうそう簡単にできるものではない。と、思った方向けです。

確かに言葉や行動に移すのはいきなりだと難しいですよね。かといって、メールやラインではどこか味気ない。そんなときは手紙で日ごろの感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。
面と向かって改まって言うのは恥ずかしいですが、手紙ならできそうですよね。いわゆる、ラブレターです。気持ちのこもった手紙はきっと、心に響くと思います。

相手は自分を映す鏡

結局のところ、夫婦というものはお互い様なのかもしれませんね。
相手が変わるのを待っているだけでは、何も変わらないのかもしれません。
男性はとってもプライドが高い生き物。
ここは女性の方から可愛く折れてあげましょう。
どうせおんなじ日々を過ごすのであれば、円満に、尚且つ
愛されて過ごしたいですよね!