バブリーな老舗旅館No. 1!鬼怒川のあさやホテルと鬼怒川観光を徹底解説

今回は旅行編と言うことで、コロナウイルスが落ち着いたら行ってみたいお宿、栃木県の鬼怒川No. 1ホテル、あさやホテルのご紹介です。
あさやホテルの魅力はたくさんありますが、まず目に入ってくるバブル時代の名残りを感じさせる豪華な吹き抜けのエントランスは名物であり圧巻です。このエントランスを目の前で見るだけでも来た価値を感じさせてくれるでしょう。
では早速、あさやホテルについてレポートしていきます!

あさやホテルまでのアクセス

まずアクセスですが、東京から鬼怒川温泉駅まで特急で乗り換えなし片道約2時間です。都内近郊からですと比較的気軽に行けるのではないでしょうか。向かう途中電車の窓から見える景色は、少しずつ都内の喧騒を離れ、山や緑の自然の魅力に目を奪われ、電車内で既に癒されます。
鬼怒川温泉駅に着くと、そこからあさやホテルまでは、各ホテルに停車するダイヤルバスで約8分です(大人¥190/子供¥100)バス乗り場は駅を出て右手にあります。電車到着毎に運行されているので待ち時間がないのがありがたいですね。鬼怒川温泉駅前には足湯のスペースがあるので、そこで一息つくのも良いかもしれません。鬼怒川温泉駅周辺は落ち着いた雰囲気で、お土産屋さんも豊富ですので帰りのお土産選びも楽しめそうです。

バブル甦る豪華エントランスのお出迎え!

あさやホテルに到着後、ホテルのスタッフの方がお迎えして下さり、スムーズにチェックインの手続きを終えると、まずは冒頭でも書いた豪華なエントランスがド派手にお出迎えしてくれます。上を見上げ、下を見下ろし、中央を華やかに稼働する存在感あるエレベーターや、パイプオルガンの美しい響き、ただただ圧倒され、しばらくボーッと見入ってしまいました。とにかく見応えがあります。
お部屋へ向かうエレベーター内の窓からは館内の吹き抜けを見渡せるので、それがまた異世界に来たようで楽しめます。今回お部屋は普通の洋室を利用させて頂きましたが、他にも和室や和洋室、お風呂付きのお部屋など、お部屋のバリエーションも豊富です。用途に合わせてお好みでお部屋を選べそうです。

夕食は和洋中100種類バイキングか懐石料理コースをお好みで選択!

夕食は人気の和洋中100周類のバイキングか、懐石料理のコースから選べますが、今回は落ち着いて席に着いて過ごしたい気分でしたので懐石料理のコースにしました。こちらはレストラン内でいただくのですが、各テーブルごとに仕切りがあり、周りの様子も気にならないようになっています。コロナ対策もバッチリですね!スタッフの方々は手早く親切に動いて下さいました。美しい懐石料理は見た目も美しく目でも楽しみ、少しずつ質の良い旬な物を味わう事が出来ました。

あさや名物の中庭園露天風から山と空を見上げよう!

温泉旅行ですのでもちろん気になるのはお風呂ですよね。あさやホテルの空中庭園露天風呂は、鬼怒川温泉の中で一番高い位置にあり、こちらも名物と言われています。中でも最も印象的なのは、細長い大きな船の形状をしたお風呂です。ここから見る鬼怒川の景色は、目の前の大きな山々や、澄んだ空気の中見える星、季節の植物など、とにかく癒されます。男風呂と女風呂なお風呂の内容が変わるのですが、朝と夜で男女のお風呂が入れ替わるので、様々な種類のお風呂に入ることができます。

好きなものを選べる朝食ブッフェのおすすめメニューは・・・

朝食は和洋60種類のブッフェスタイルです。こちらも朝からテンションが上がる内容ばかりで、特におすすめは好きな具材を選んでその場でスタッフの方が作ってくれるトッピングオムレツと、あささ特製和牛カレー、自分で好きなトッピングでカスタムできるワッフルです。満足度が高い朝食で、つい食べ過ぎてしまいます。あさや特製和牛カレーは売店でレトルトが販売されているのでお土産にもおすすめですよ♪

鬼怒川温泉観光スポット編

おすすめ観光スポット①鬼怒楯岩大吊橋

あさやホテルを存分に楽しんだ後は、鬼怒川観光を楽しみましょう。まず近場から、鬼怒楯岩大吊橋はあさやホテルから徒歩でも行ける大きな吊り橋です。正直、全長140m 高さ37mの揺れる吊り橋の上を歩くのは怖いのですが、下に見える鬼怒川の流れを見渡しながらスリルを楽しめます。冬の時期は雪景色が美しいです。

おすすめ観光スポット②龍王峡

龍王峡は都会ではまず見られないマイナスイオン溢れる山々の景色で溢れています。龍王峡駅を降りると、隣接するようにすぐ駐車場やお土産売り場が並んでいますです。歩いて山道を下って行くので、ヒールではなく歩きやすい靴が良いと思います。鬼怒川の青緑の美しさに見惚れてしまい、自分は今どこにいるんだろうとタイムスリップした気分になってしまいました。紅葉の時期にも葉の色付きを楽しめそうでおすすめです。

せっかくなので日光東照宮まで行ってみましょう!

日光といえば世界遺産、日光東照宮が有名ですよね。パワースポットとも言われており、一度は訪れたい地です。日光東照宮内の彫刻といえば三猿が有名ですが、眠り猫も是非見ていただきたいです。とても可愛いですよ♪

ランチは水辺のカフェテラスで

鬼怒川温泉駅から徒歩約5分です。鬼怒楯岩大吊橋の帰り道に寄るのもおすすめです。私が訪問した日はパスタやハンバーグのランチメニューがありました。旅館のメニューとはまた一味違うカフェご飯が新鮮です。
窓際の席からは綺麗に手入れされた庭と共に、池で鯉が優雅に泳いでいる姿に癒されくつろげました。

コロナが落ち着いたら一度は行くべし鬼怒川観光!

鬼怒川は都内からさほど遠くなく、忙しない日常に少し疲れたりリフレッシュしたくなったら気分転換にたまに訪れたい地だなと思います。鬼怒川は未だ廃旅館が残っており、温泉街からもその景色が見えるのですが、様々な意見があるとは思いますが、少し寂れたその景色も疲れた心に沁みてくるものがあります。少し静かな所でゆっくり過ごしたいなという方には是非おすすめしたいです。コロナでなかなか落ち着かない日が続きますが、落ち着いたら是非一度は足を運んでみてください♪