2017
12.21

妊活には葉酸がおすすめ

周りの妊娠ラッシュ・・私も妊娠したい!今焦っているあなたへ

こども

自分よりも後に結婚した友達・・・それなのに、もう妊娠が発覚したって聞いて、
「おめでとう」という嬉しい気持ちとともに、「すぐ妊娠して羨ましいな・・・いいなぁ〜」という黒い感情も混じってしまう。
女性ならではの”あるある話”だと思います。

特に、妊娠を希望している女性にとっては、周りの妊娠報告が正直辛いときだってあります。

女性にとってナイーブなこの問題。今回はそんなときの乗り越える方法をご紹介します。

そう感じているのはあなただけじゃない!

どうしても人と比べてしまうのが人間です。
「どうして自分ばっかり・・・」とネガティブになってしまいますよね。
しかし世の中にはあなたと同じように、周囲の妊娠報告を心の底から喜べない女性はたくさんいます。
つまり、口には出さないけれど、あなたとおんなじように悩んでいる人はたくさんいるのです。
悩んでいるときって、”自分だけが不幸”だと思いがちですが、視野を広げることで、安心できるのです。

人は人、自分は自分

仲のいい友達の妊娠は嬉しい反面、自分がなかなか妊娠しないときは複雑ですよね。
しかし子供は授かり物、思った通りにいかないものです。
焦ったところで妊娠するわけではありませんし、自分たち夫婦のペースでいいのだと頭の中を切り替えましょう。
焦っても何も変わりません。ストレスは妊活の敵です!そのエネルギーを妊活のために前向きに使いましょう。

妊娠後に出来なくなることをたくさんする

例えばちょっといいお店でお酒を飲むとか、ヒールの高い可愛い靴を履いてオシャレしてお出かけするとか、
いつまでも夫と仲がよく、二人での生活を楽しんでみるとか・・・子供がいないと自由がききますよね。
なので今のうちに、妊娠するとなかなか出来なくなることや、自分の好きなことをして楽しみましょう!
ストレス発散にもなりますし、妊娠中はできないことなので、「あれ?今の生活も結構いいかも!」と、自分を肯定してあげることが出来ます。
卑屈にならず、今の自分を認め、楽しむことで、思い詰める時間が少なくなります。
妊娠すること以外にもたくさん楽しいことはたくさんありますからね。

友達関係は継続しましょう

羨ましいからと言って、妊娠した友達と疎遠になってしまっては大切な友達をなくすことになります。
それは悲しいですよね。
それに、今後あなたが妊娠したときは、ママ友として妊婦の先輩として色々と教えてもらうことが出来ます。
なにより、きっとあなたの妊娠を喜んでくれるでしょう。

一時の感情で、大切な友達をなくすことのないようにしましょう。

最後に・・

女性というのは難しい生き物です。
感情で生きてしまうので、どうしても人と比べてしまう。自分の方が幸せだと安心したい・・・
表面的には出さなくても、そう思ってしまうのが女性です。
妊娠は自分だけの努力ではどうにも出来ない問題ですからね。余計辛いです。
しかし、他の人から見ればあなたが羨ましくてしょうがないという人だっているかもしれません。
それに、妊娠はもちろん幸せなことですが、それ以外にも人生楽しいことはたくさんあります!

人生楽しんだ者勝ちです。少し視野を広げてみると、考え方が変わるかもしれませんよ。