2017
12.04

結婚を後悔するとき

結婚後、女性が結婚を後悔する時・・・

夫婦生活

結婚後、いいことばかりではありませんよね。
「どうしてこの人と結婚したんだろう・・・」と後悔する瞬間だってあると思います。

世の既婚女性は結婚後どのような不満をいだいているのでしょうか。
そして、悩んでいるのはあなただけではありません。

結婚を後悔する時、リアルな声をご紹介いたします。

妻が結婚を後悔する瞬間

結婚を後悔する時

①義家族と合わないとき

結婚すると自然と親戚は増えますよね。
嫁はみんなに気をつかわなくてはいけませんし、帰省や食事会の度に疲れてしまいますよね。
そして時には嫌味を言われ、それでもニコニコしていなければいけない。
結婚ってこんなに大変なの?と思いますよね。

②義家族と上手くいかないときに夫がフォローしてくれないとき

夫は嫁と姑の板挟みになり大変かもしれませんが、露骨に姑の肩を持たれると、妻は夫へ不信感を抱き上手くいきません。
夫には妻の味方でいて欲しいですよね。

③夫が家事を手伝ってくれないとき

家事は妻だけの仕事ではありませんからね。
せめて出勤前にごみ出しや、休日に掃除機をかけるくらいはして欲しいものです。

④夫が自己中で思いやりを感じないとき

「あれ、こんなに冷たい人だったっけ」と思う瞬間です。
付き合っているときはあんなに優しかったのに。釣った魚に餌をやらないタイプだったのですね。

⑤夫が「ありがとう」「ごめんなさい」を言わないとき

人として当たり前のことなのに、やってもらって当然精神はこちらのモチベーションも下がりますよね。

⑥夫が神経質で口うるさいとき

家具の配置や料理の味付け、細かい部分をやけに気にする神経質な夫も疲れてしまいますよね。
だったら自分でやってくださいと思ってしまいますよね。

⑦夫が子作りに非協力的なとき

「結婚したら子ども欲しいよね」なんて話していたのに、結婚後2、3年たっても子作りに積極的ではないとき。
仕事の都合などもあると思うのですが、女性の出産リミットも少しは考えてもらいたいですよね。

⑧子供がいる場合は、夫が育児に非協力的なとき

痛い思いして出産するのも女性、産まれてから育てるのも女性、休みの日くらい子どもの面倒をみて欲しいですよね。
子育ては二人でするものです

⑨セックスレス

何気に重要な夜の事情。なくならないようにお互い気をつけたいところですが、夫にその気がなく断られ続けると、女性として悲しくなりますよね。
夫婦のすれ違いの原因です。

⑩夫が決断力がなく頼りないとき

マイホーム購入時や、義家族と同居するかしないか、生命保険はどうするかなど、夫の決断力が問われることもあると思います。
しかし頼りなさを感じてしまうと一気に幻滅してしまいますよね。どんと構えて欲しいものです。

⑪夫が話し合いの時間を作ってくれないとき

仕事で忙しいのはわかりますが、それなら寝る前の10分間でもよいから夫婦で話す時間をつくって欲しいですよね。
子どものことなどは夫にも相談したいですし、悩みを聞いて欲しいときだってありますからね。

⑫浮気されたとき

後悔どころではありませんね。
今後の結婚生活を続けていくかいかないかの大問題になります。

⑬夫の容姿が急激に劣化したとき

中年太りや、薄毛、加齢臭など、仕方のないことかもしれませんが、せめて予防をしたり小綺麗にするようには心がけて欲しいものです。

結婚を後悔

大成功の結婚なんてありえない

こうしてみると、夫への不満により後悔することが多いですね。

しかし、そもそも結婚に成功なんてありえません。夫に対して100%不満がない人はいないのです。
誰しも結婚したことを後悔することがあるのです。
結婚とは、相手に期待をし過ぎてはいけません。少なからず妥協が必要なものです。そして、誰と結婚してもそれは同じです。

それに、なんだかんだで、結婚している方がよかったと思うこともあると思うのです。
もしも離婚の二文字が頭に浮かびそうになってしまったときは、そう割り切ってみてはいかがでしょうか。