2020
08.21

【連載】医療脱毛(VIO)体験レビューその1

最近よく聞く医療脱毛やVIOというワード、皆さんも興味をお持ちになったことがあるのではないでしょうか。
私もずっと興味を持っていたのですが、中々あと一歩が踏み出せずにいました。
そしてついに、めんどうな自己処理としぶとい毛からいい加減逃れたいという思いが限界を迎え、決意しました。

医療脱毛の人気部位とメリット

医療脱毛は10代〜60代までと非常に幅広い女性たちから人気を集めています。
脇に次いで人気が急増している脱毛部位はVIOです。VIOとはVライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のアンダーヘアの事なのですが、10代〜の美意識の高い女性を始め、40、50代の方の将来の介護時の事を考えた介護脱毛をされる方も増えています。
メリットとしては、まず第一に自己処理の手間がなくなること、生理中の蒸れや臭い、不快感などが軽減されいつも清潔な状態を保てる、見えない部分まで綺麗にお手入れする事により自分の体に自信を持つことができる、時にはパートナーにも喜ばれたり、今まで着れなかった水着や可愛い下着も着こなせたりと、早いうちから始める事で快適に過ごせる時間やメリットを感じられる期間が多くなるので、気になる方は早めに始める事をおすすめします。

脱毛するなら断然医療脱毛がおすすめな理由

医療脱毛は一見高価に感じますが、エステサロンで行われる光脱毛と比べると毛の製造元を破壊するので、ほぼ永久的に毛が生えてこなくなくなることが期待できます。
エステサロンよりも少ない回数で脱毛が完了する事と、一回一回効果を感じやすいので、最初に決めたプランでは満足できず後々追加料金が掛かるということが少ないです。
また、何かあっても医師が常駐している安心感、施術も看護師が行うのでエステよりも本格的に、通う回数が少なくほぼ永久的にしっかりと脱毛を完了させたい人に向いています。

満足度を左右するクリニック選び

VIOの医療脱毛をするにあたって私が一番悩んだのはクリニック選びです。
ネットで検索してみると、複数のクリニックの中で決めるのがとても難しかったです。
自分の求める希望条件は、VIO医療脱毛をしっかり行ってくれるクリニックで出来るだけ安く済ませたい、でした。
まず「VIO医療脱毛 安い 東京」などで検索し、いくつかの比較サイトを見ました。
また、自分の普段の行動範囲内で通いやすい地域で医療脱毛に特化していそうなクリニックをピックアップし、公式サイトを1つずつ見てみました。
個人的に気になったクリニックは3つで、新宿のビューティースキンクリニック、湘南美容外科、銀座ファインケアクリニックです。
3つとも比較的リーズナブルで良さそうと思ったのですが、その中で銀座ファインケアクリニック 銀座院にカウンセリングに行ってみようと思った理由は、まず自分が通いやすい立地というのと、サイトを見てVIOが3回29,800円(税抜)というキャンペーンの破格の安さに惹かれたからです。
さっそく希望カウンセリング日をWEB上で送信し、折り返しのTELにて希望通りの日にちがスムーズに決まりました。

クリニックを決めたらまずはカウンセリングへ

カウンセリング当日に施術も可能ですが、しっかりと話を聞いた上で決めたかったのでカウンセリングのみを希望しました。
当日、問診票の記入があるので10分前に着くようにと、身分確認のために免許証か保険証を忘れずにとの事でした。

そして当日、銀座一丁目駅 9番出口からすぐの銀座ファインケアクリニック3階の受付へ向かいました。中央通りのハリーウィンストンのビルの隣のビルです。
駅から近いのでアクセスしやすいです。
エレベーターで3階へ上がると、すぐ待合室があります。パッと感じたのはクリニックですが無機質な感じでは無く、明るく女性らしい清潔で綺麗な空間という印象です。
受付を済ませ問診票の記入を終えると、ほとんど待ち時間無くカウンセラーの女性の方に呼ばれ、個室で30分程お話をしました。
笑顔で話しやすい印象のお姉さんでした。

問診票にも記入はしましたが、脱毛経験や希望の部位、なりたいイメージなどを改めて確認し、銀座ファインケアクリニックで使用している脱毛器の説明をしてもらいました。
医療脱毛で使用される脱毛器は大きく分けて3つあり、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、蓄熱式のレーザーです。
銀座ファインケアクリニックでは、アレキサンドライトレーザーの一択で、なおかつその中でも一番最新の機種を使用してもらえるとのことでした。それを聞いてかなり良いなと思いました。
痛みもあるけれど、その分1回1回他のレーザーよりもしっかりと効果を感じられるそうです。
痛みがあるとはいえ、途中で離脱した方や体調不良になった方はいないそうです。

他クリニックでは、使用する脱毛器を自分では選ぶことができなかったり、効果の少ない脱毛器を使用し結果が出ず、後々多額の追加料金がかかるケースもあるそうなので、目先の安さだけで安易にに決めてしまうのは良くないと思いました。
カウンセリングで不安な事は遠慮せずに全部聞いた方が確実に良いと思います。

そして気になる料金ですが、予定通り3回のコースのみにしようかと思ったのですが、3回では薄くなったかな?と感じる程度にはなるそうですが、より脱毛効果を得たいと思ったので、後々追加することになるなら最初から6回にしてしまおうと思い6回のコースにしました。
予定通り3回のコースで決める人もいるそうですので、自分のなりたいイメージで回数を決めると良いと思います。
料金はサイトで見たキャンペーンのVIO 3回29,800円(税抜)プラス、通常料金の3回48,000円(税抜)で計6回です。
後々追加するとなると1か所20,000円掛かってしまいVIOの3か所合わせると60,000円と高額なので、追加は他院よりも割高になるので注意です。

目先の安さだけで決めてはいけない

他にも安いクリニックはあるとは思いましたが、使用している脱毛器がアレキサンドライトという事と、Oラインの自己処理は不要という事、自己処理をしてきた形跡があれば剃り残しも追加料金なしという良心的な対応、院内の綺麗な雰囲気やスタッフさんの丁寧な対応などから安心感があったので決めました。
痛みについても相談してみたところ、よく聞く輪ゴムで弾いたような痛みとのことでしたが、最悪麻酔もあるのでこればっかりはまず一度やってみないと分からないなと思いました。また後日痛みについての感想をお伝えします。
また、キャンセルは4日前までに電話でというのも注意点です。
キャンセル料などはクリニックによって違うので事前に確認しておきたい点です。

カウンセラーの方とのお話が終わるとエレベーターで4階に移動し医師と5分ほど医療脱毛の仕組みや同意書の内容を確認しました。
改めて医師にも効果や痛みなどを確認しました。

そしてまた3階へ戻り、カウンセラーの方と改めて内容確認をし、お会計です。
支払い方法は、現金払い(現金の手持ちが無くてもキャッシュカードがあればデビット払い可)、クレジットカード払い(一括で払い、分割希望の場合は後で自分で分割に変える)、医療ローンの中で選べます。
また、診察料の3,000円も掛かります。
その後は通常、特に費用は掛かりません。

まず1回目の施術日を受付にて決め、無事にVIO医療脱毛デビューが決まりました。
1回目は希望日にスムーズに予約が取れたので、今後の予約の取りやすさも今後また伝えていけたらと思います。

また実際の施術後の流れや感想を連載形式で書いて行きたいと思いますので、医療脱毛に興味をお持ちの方はぜひこの先も読んでみてくださいね。