2020
06.24

目の上の稗粒腫

目の周りに出来やすい白い小さなできものの正体は稗粒腫(はいりゅうしゅ)!実は簡単に取れる

夫婦生活,

ある日突然、目の周りなどに小さな白い出来物ができたことはありませんか?

実はこれ、稗粒腫(はいりゅうしゅ)と呼ばれるもので、特に悪性ではなく中身は脂肪なんだそうです。
原因もこれと言って無いそうなのですが、目の周りなどにできやすいそうです。

実際に私もある日突然まぶたにでき、目立たないし放っておけばそのうち自然になくなだろうと放置していました。
しかし、1か月程経っても一向に無くなる気配はなく、むしろ少し大きくなったようにも感じたので、皮膚科に行ってみることにしました。

稗粒腫はその日にすぐ治療が可能なことも多い

先生に診てもらうと、すぐにこれは稗粒腫だねと言われました。
続いて、「すぐに今日この場で取れますが取っていきますか?」という流れだったので、せっかくなのでその場で取ってもらうことにしました。

診察中に座っている椅子に座ったまま、まず稗粒腫の付近をアルコールで拭いてもらい、針でプスっと刺して中の脂肪をつまみ出すという非常にシンプルな治療でした。
針を刺す時と、皮膚をつまむ時に少し痛みはありますが、麻酔もなく、3分程で終わりました。
特に出血もほとんどなく、薬の服用もアフターケアもありません。
当日から洗顔もOKです。
料金も保険適用なのでお会計は1,000円程でした。

稗粒腫は顔全体で見ると凄く小さいし目立たないとは言え、目の周りにできるとメイク時に気になったり、ちょっと鏡に映った時にその部分の突起が気になったりと地味にストレスを感じていました。
余計なものはない方がせっかくのメイクも映えますよね。
稗粒腫は自然に治るものなのか先生に聞いてみると、自然に治るとは言い切れない、という感じでした。

簡単に取れるものは取ってしまおう

もし同じように悩まれている方は、気軽な気持ちで皮膚科に行ってみることをおすすめします。
悩んでいることが意外と簡単に解決できることもあるので、いつまでも美意識を高く持ち、綺麗なお肌を保てるようにしていきたいものですね。