2017
12.04

都内のおすすめ子宝神社

妊活中の方にオススメ!都内の有名子宝神社5選

こども

「子供は授かりもの」だとよく言いますが、妊活中のご夫婦にとっては、
「できることなら今すぐにでも授かりたい!」「少しでも可能性を上げたい!」という方が多いと思います。
そんなときは、ちょっとしたお散歩や気晴らしも兼ねて、子宝祈願をしに神社に行ってみてはいかかでしょうか。
神社って、そんなに行く機会が多くないと思うので、たまに行くとあの独特の神秘的な雰囲気によって、よい気分転換にもなると思います。
どうしても妊活中は、思い通りにいかないとイライラしたり落ち込んだりしますからね・・・

ということで、都内の子宝祈願でおすすめの神社をまとめてみました。

水天宮(すいてんぐう)

言わずと知れた、中央区日本橋にある「水天宮」です。
水天宮の子宝神社としての歴史は古く、江戸時代から安産・子授けの神として人々から厚い信仰を集めてきました。
妊婦を始め、子供を授かりたい夫婦、無事出産できた夫婦などが、安産や子授かりの願掛けやお礼参りなどで人並みが途絶えることがないくらい、皆から支持されている神社です。最近では海外からも参拝客が来ているそうですよ。
境内にある、子宝犬の周囲を取り巻く十二支のうち、自分の干支を撫でると安産、子授け、無事成長など様々なご利益があるといわれています。
実は私も参拝に行ったことがあるのですが、水天宮駅を降りるとすぐに神社が見え、迷うことなく簡単にたどり着きました。
2016年4月に新社殿として生まれ変わったので、神社そのものがとても綺麗で、作りもモダンな雰囲気で若い人でも行きやすいのではないかなと思いました。
水天宮

ACCESS
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅(5番出口)より徒歩1分

鬼子母神(きしもじん)

鬼子母神は、豊島区池袋の都心にあるというのに、参道には緑が連なり、境内へ入るとそこには都会の喧騒を感じさせない、静けさを感じる別世界となっています。
鬼子母神は、開創から数えると約1200年、長い歴史の中で皆に親しまれてきた由緒ある神社です。「子授け銀杏」という銀杏の木があり、こちらの木を撫でると子宝パワーをもらえると言われています。

ACCESS
東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
東京メトロ副都心線 雑司が谷駅(1番出口)より徒歩5分

日枝神社(ひえじんじゃ)

千代田区永田町というオフィス街に、堂々とたたずむのが日枝神社です。
日枝神社といえば、安産祈願だけでなく、厄除け、縁結び、商売繁盛などにもご利益があるということで有名です。
日枝神社には夫婦猿の像があり、後社殿の前にある夫婦の神猿像のうち、女猿をなでると子授・安産等にご利益があるといわれています。子授けにご利益のある子宝お守もあるんですよ。
また、赤坂駅、溜池山王駅などの複数路線が使えるので、アクセスが非常に良いです。

ACCESS
東京都千代田区永田町2-10-5
地下鉄千代田線赤坂駅(2番出口)より徒歩3分
地下鉄南北線・銀座線 溜池山王駅(7番出口)より徒歩3分

豊川稲荷 東京別院(とよかわいなに)

本殿の右手前に子宝観音菩薩像があります。その名のとおり子宝を授けてくださるといわれている観音様です。
子供の誕生、さらには良き子孫の繁栄を願って、参拝客が多くみられます。
境内にある「子抱ききつね」の像を撫でると、子宝を授かると言われています。

ACCESS
東京都港区元赤坂1-4-7
東京メトロ銀座線/丸の内線 赤坂見附駅(B出口)より徒歩5分
東京メトロ有楽町線/半蔵門線・南北線 永田町駅(7番出口)より徒歩5分

花園神社 威徳稲荷神社(いとくいなりじんじゃ)

新宿のど真ん中にあるのが花園神社です。商売繁盛の神様や、酉の市でも有名ですよね。
実はその花園神社内には、子宝神社もあるのです。
大鳥居から入って右手、いくつもの赤い鳥居が立ち並ぶその先にあるのが、威徳稲荷神社です。
夫婦和合・子授け・縁結び・恋愛成就などにご利益があるといわれています。
大きな木彫りの男性のシンボル像が飾られているのが印象的です。
非常にインパクトがありますが、実はそれを撫でると夫婦円満、子授けに大変ご利益があるのだとか。

ACCESS
東京都新宿区新宿5-17-3
JR各線・私鉄各線新宿駅(東口)より徒歩7分
東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線新宿三丁目駅より徒歩3分

まとめ

都内だけでもたくさんの子宝にまつわる神社がありますよね。
中には参拝後2~3か月後に、お子さんを授かったという実際の声もありました。
焦らずに、こういったスポットを巡って妊活自体を楽しんでみるのも、ひとつの手かもしれませんね!